【観劇レポ】ロカビリー☆ジャック

レポート

大阪公演がないなら名古屋に行けばいいじゃない

名古屋に行くのはハードルが低いけど
まさかの平日公演のみってねぇ。

でも「チケットがとれてしまった」ので
繁忙期でもお休みをいただいて見に行きますよ。

でも行ってよかった!
こんなにハッピーになれるお話とは思わなかったわぁ。

観劇情報

観劇日時:2020/01/16(木)
劇場:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
お席:た列目 上手ブロック
チケット代:11,000円(パンフレット:1,800円)

公演時間:約2時間30分(休憩20分含む)

キャスト

ジャック・テイラー:屋良朝幸
悪魔と契約してスターになるロカビリー・シンガー。

ビル・マックロー:海宝直人
ジャックの後衆でトラック運転手、後に優秀なマネージャーになる。

ルーシー・ジョーンズ:昆夏美
才能あふれる女性シンガーで、ジャックと恋に落ちる。

テッド・ロス:青柳塁斗

魔女:岡千絵

サマンサ・ロッシ:平野綾
ラスベガスのクラブの女ボス。

悪魔:吉野圭吾
ニューヨーク進出後に対抗勢力となる。
ジャックと契約し彼をスターに押し上げる首謀者。

ベティ・ブラウン:真瀬はるか
メリー・ライアン:中村百花
ステファニー・ブルース:かちゃ
ヘル:蛭薙ありさ

ボブ・ミラー:田村雄一
マーチン・ゲイ:上野聖太
マイク・ハワード:宮野怜雄奈
サム・スチュアート:村井成仁
フィル・グッドマン:常川藍里

スタッフ

作・作詞・楽曲プロデュース:森雪之丞
テーマソング作曲・作曲:齋藤和義
作曲:さかいゆう
音楽監督・作曲:福田裕彦
演出:岸谷五朗

感想等

 

複数回通いたかったと思えるストーリーと音楽

海宝くんのファンが足繁く通っていらしたので

推しゴト熱心ですばらしいなぁ

なんて思っていたのですが、
ファンじゃなくてもこれは最低2回は見たい。

そう思える小ネタが盛り沢山で。

複数回通いたいんじゃ?と思ったからこそ
その欲が沸いてもどうしようもない大千秋楽で良かったと思えたのも事実。

雪之丞さんの絡んだ舞台だと、
昨年の探偵と怪人が記憶に新しいのですが、
またテイストの違う愛に満ちた作品でした。

音楽がね。
斎藤和義さんが作曲下とは知ってたけど
メインテーマくらいだと思ったらまぁまぁな曲数で驚き。

開幕時のナタリー記事はこちら

愛のある嘘と言うテーマ

このお話のテーマは「愛のある嘘」

誰かを思ってついたウソ。
傷つけてしまわないためについたウソ。

バレたら傷ついちゃうかもしれないけどね。
作品中でもそのことで海宝くん演じる  が悩んでましたね。


パンフレットにも出演者がそれぞれの「愛のある嘘」についてのエピソードを語っていらっしゃいます。

力強さと可愛らしさの融合した平野綾ちゃんは無敵だ

なかなか出演作を見に行けてなくて、
おそらく「ブロードウェイと銃弾」以来かと。

福田作品以外でもアニメ声の出番が!!
と嬉しくなってしまいました!笑

歌声がパワフルになって
それにアニメ声という武器もあって
もう唯一無二の存在になったなぁ。

スパマロットの頃にフェイクが苦手なので頑張りたいです
っていうてたのももはや8年前?!
(調べてそんなに経つのかと驚き)
そりゃ成長もするよね←

海宝くんの笑顔がかわいすぎてやばい

超絶いまさらだということは重々承知はしているんですがね。

2019年のFNS歌謡祭のときに
改めて「やっぱかっこいいしかわいいなぁ」とおもったのですよ。

でもね、わたしが見に行く作品で海宝くんが出てたのって
レミゼのマリウスだったわけで、
そりゃかっこいいんですけどね?
個人的な偏った意見なんだけどマリウスって
「このあまちゃんが!」って感じでね、、

アラジンだったりライオンキングで出会っていたら
そりゃもうどっぷりはまってただろうなぁ・・・

うん、危ないところだった。
(舞台では個人推しをしない方針を今のところ貫いております)

そう、ロカビリーでは笑顔がはじけまくっていました。
かわいい。ほんとかわいい。

吉野さんと並ぶレベルでかわいい←

男前の振り切ったコメディは最強すぎる!吉野圭吾さんに惚れ直す

歌の上手いかっこいい俳優さん。
と言う印象が数年前から「歌の上手い面白い俳優さん」に塗り替えられた吉野圭吾さん。

1789とかああいう役どころの吉野さん大好きなんだけど
先日グリーン&ブラックスにもとうとうでてらした!!
ああ、、コント最強。

この人のおもしろが大好きだ!!

からの今回のロカビリーは悪魔ですよ。
登場シーンはオペラ座の怪人かと・・・

そこからのトークのトーンが・・・

ゲロッパのダンスかわいい。
いい大人の振り切ったコメディに心を奪われる今日この頃。

ああ・・好き(語彙力)

その他もろもろ

主演の屋良さんのこととか一切触れてないんだけど
ファンの方ほんとごめんなさいね。

急にサラッとかっこいいアクロバット的なこと入れてきて
驚いたよ!

昆ちゃんのデブ演技笑ったわぁ。
最初のデブ振り切ってる時は足もちゃんと肉襦袢が付いてて
こまかいなぁって思わず笑っちゃった。

まとめ

再演を切に願ってます!!
でもホールは今くらいのサイズがいいな。
大きくない方がいい(わがまま)

斉藤和義さんのCDなんかもちょっと気になる・・

created by Rinker
¥4,290 (2020/07/15 19:27:26時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました